ちょっとだけ感動

gallop読んでてJCDの連対馬の血統が書いてあるんです。
(あ、でもGⅠだけね。他は1着馬だけ)
したらばニホンピロアワーズの母もニホンピロなんちゃら、兄弟もニホンピロなんちゃらばっかり。ちょっとほっこり黒ハートちなみにワンダーアキュートも兄弟ワンダーなんちゃらばっかり。さらにほっこり揺れるハート

ちょっとだけね。

まあニホンピロさんは現役中央馬は全て(多分)母ニホンピロなんちゃら。
こないだJBISサーチ見てて気が付いてました目個人的にはビジネスとしては良いことかって言ったら疑問符なんだけど、でもそういうのってファン感涙モノの嬉しさありますよね。
あと疑問。
ニホンピロアワーズの生産牧場、今は繁殖牝馬3頭とかだけど数年前はもっといたんだろうか??この牧場生産のウマさんがちょっと前だと同世代に5頭くらいいるんだよねえ??疑問だ。

本命にしていたくせになんですが、勝って欲しいけど「多分2着なんだろうな」と思っていましたたらーっ(汗)ワンダーアキュートがいる限りトップは厳しいかも、なんて。今のダート界のドンは実質ワンダーアキュートだと思うし、地方交流の大きいレースの距離である1900m以上ではワンダー最強だと今も思う。安定感という点でも。輸送で苦労していた昔とは別馬ですよねえ、ホントぴかぴか(新しい)

ソリタリーキングもフェブラリーSは明らかに短いのでここで頑張らねば!だったんだけど…状態一息だったのかなあ?力負けとは思いたくないなあ…。

ローマンレジェンドは何気に軽視していたので4着でビビった(笑)。
結構頑張ったねひらめき
ウォータクティクスやマチカネニホンバレほどのインパクトに欠けるから、ちょっと厳しいかなと思っていたんですがやはりそこは栗東馬。強いです。それこそ川田Jあたりだったら連対してたかも?

連勝馬って難しいよね。
カレンブラックヒルとかローマンレジェンドとかさ。
負けを知って強くなる馬が好きだからあまり私は被害ないほうだけど。

あ、あと日曜の反省。
世代格差とか3歳強い説とかありますが、私はどっかこっかが強ければどこかにしわ寄せがくるのでは?と思ってます。なので見渡してみて牝馬芝戦線は3歳軽視(ジェンティル除く)、というルールを作ってみたんだけど中山ターコイズSで1~4着馬まで3歳馬という憂き目に(笑)。私は1着馬と5着馬(レディアルバローザ)を買ってました。はは。
1着馬は秋華賞出ていないしもしかしてジェンティル級?と思っていたので買ったけど…。このルールはダメなのか再度検討してみないといけないなと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305308357

この記事へのトラックバック