2013年10月03日

基本に忠実であること

先日の連休の知り合いと競馬談義。
というか、知り合いはあまり競馬しないそうなので私が一方的にシリウスSについて語っただけなんですけどね(笑)

簡単に言うと
・阪神ダートは外枠有利
・ダート重賞は重ハンデ有利
・昇級馬や3歳馬は基本軽視
・ダート上級条件は5歳
・でも今回のメンバーは6歳が強力メンバー揃い
こんなことを熱く語ったわけです。

語っているうちに自分でもそうだなーと納得わーい(嬉しい顔)

そのままで3連複FMで当たった〜ぴかぴか(新しい)
ナイス→ハートビート、グランド、クラシカル→他
基本に忠実に買うってのは大事だと再認識目

初心にかえりました。
Sさん話を聞いてくれてありがとうexclamation

2013年10月02日

西園厩舎がギリギリの競馬人気を支えているのではないかという説

長いタイトルですいません。
ほんの独り言なんですたらーっ(汗)

スローペースでいいレースもあるけど、毎回直線かけっこじゃあバリエーションが無いと思うんですよね。

短距離戦が最近面白いのはハクサンムーンのおかげかなと。
バリバリの逃げ馬。
人気の差し馬。
人気薄の好位勢。
みたいな「ザ・競馬」ぴかぴか(新しい)

マイル近辺でも
(時には2000mでも)
シルポートがちゃんと逃げて競馬を楽しくしてくれてたし。

前もって逃げるのが濃厚な馬がいるのといないのじゃ競馬の予想の楽しさが違うんですよね。私的には。

ハクサンムーンもシルポートも人気のある馬。
(多分ロードカナロアとジェンティルドンナより??なんちゃって)

競馬の楽しさを教えてくれるのが西園厩舎の馬だと思うの揺れるハート

この説どうでしょう。
posted by puyo at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ競馬ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする